Catch the LINE@

 

私も知りたかったLINE@の教材が販売されました。

 

今回は、Catch the LINE@の感想・レビューについての記事です。

 

 

はじめに

 

最近、Catch the SEOコンテンツスカウターZを販売したCatch the Web Asia社(Catch the Webグループ)が、あのSNSでの売上アップする使い方を学べる集客ノウハウ教材を販売しました。

 

その教材の名は、『Catch the LINE@』で、LINE@(ラインアット)を使った教材です。

 

先に教材の中身を確認して良いと感じましたし、もし、あなたがLINE@を知らない場合、絶対知っておいた方が良いので、紹介することにしました。

 

 

Catch the LINE@とは?

 

LINE@を活用して月500万円の売上をあげたLINE@コンサルタントが教える効果的な活用方法の教材。LINE@を使ったことがない方から、すでにLINE@を活用している人にとっても使えるノウハウ。

 

ちなみに、LINE@は日本国内でユーザー数が7000万人、アクティブ率も95%以上とインターネット史上NO.1の可能性を持った最強のメディア・ツールです。

 

LINEとLINE@の違いはいろいろありますが、LINEはプライベートで1対1のやり取りをするのに対して、LINE@は、ビジネス目的で1対多のやり取りがしやすいビジネス向けのLINEアカウントです。

 

現時点の販売価格は9800円です。

 

Catch the LINE@について、実際に販売サイトを見た方がイメージしやすいと思います。

 

Catch the LINE@の詳細はこちら

 

 

Catch the LINE@の感想・レビュー

 

Catch the LINE@は、本編約1時間40分の動画教材です。他にも『ゼロからはじめるLINE@設定完全マニュアル』などファイルもあります。

 

内容もわかりやすく、初心者にも良いと感じました。

 

そして、このCatch the LINE@は、アフィリエイトに限らず、店舗ビジネス、ネット通販、スクール・講座、リスト取り、士業・コンサルタントの顧客獲得など、集客・販促している経営者、個人事業主にも業種・業態関係なく多くのビジネスに活用することが可能です。

 

LINEの開封率・到達率ともにほぼ100%でメルマガの30倍近くのようです。多くの方がLINEを使っているので、わかるかと思いますが、LINEの力は強力です。

 

なので、稼いでいるアフィリエイターは積極的にLINE@を使っていますし、最近ではインフォトップも配信を始めるなど、使われる方・企業が多くなってきているように感じます。

 

とはいえ、私もLINE@を使いたいと思っているものの、スマートフォン(スマホ)を持っていないので、実は使えていません(ただ、スマホはなくてもLINEはプライベートで使っています)。

 

攻めの媒体といえばメルマガですが、メルマガを私が使わない理由は、メルマガアフィリエイトを私がしない理由と感じたデメリットとは?の記事でもお伝えしたとおり、『特定電子メール法』により、名前、住所、電話番号やメールアドレスなどの記載が必要だからです。

 

ただ、LINE@は規制対象ではなさそうなので(個人的にはグレーで、今後規制される可能性はあると思っています)、スマホがあれば、すぐにでも始めてみたいと思っています。逆にスマホを持っているのに始めない方が不思議だと思うほどです。

 

現在まだ、LINE@に関する具体的な実践方法が公開されているものは少ないので価値があります。

 

もし、売上や購入率を上げたいと思うなら購入した方が良いです。

 

 

 

Catch the LINE@はあなたがこんな場合におすすめ

 

  • LINE@に興味はあるが効果的な使い方がわからない
  • メルマガの到達率や開封率の低さを改善したい
  • 売上や利益を伸ばしたい
  • リピートしてくれる良いお客さんを増やしたい
  • 最新のマーケティング手法を知りたい
  • 顧客リストをたくさん獲得したい
  • 売上の低い日を減らしいつでもお客を呼び込めるようにしたい

 

LINE@を活用したことで、購入率が20倍になったくらい、インターネット史上最強の集客方法のようです。

 

友だち(リスト)を獲得したり、配信するメッセージなどは実践するあなた次第ですが、Catch the LINE@で学びLINE@を活用することで、成約率のレベルアップが期待できると思います。

 

 

おわりに

 

今回は『Catch the LINE@の感想・レビュー』について紹介しました。

 

少しでも参考になれば嬉しいですし、報酬を上げるきっかけになればと思います。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。