アドジャン(黒沢氏)アドセンス教材の感想レビュー!王道教材で挫折した人や後発組が稼ぐ戦略!

 

ライバルサイトを徹底分析し差別化する教材を知りたくありませんか?

 

そんな教材が『アドジャン 王道教材で挫折した人に贈る~後発組が稼ぐためのアドセンスあと出しじゃんけん戦略~です。

 

ほとんどの人が知らない教材だと思いますが、中身はかなり濃いです。

 

結論からいうと、私は買って良かった教材なので、アドジャンの感想・レビューを紹介します。

 

すぐにでもどんな教材か知りたいあなたは、こちらからご覧ください。

 

アドジャン+未来型トレンドマーケティング戦略プログラムの詳細はこちら

※ アドジャンはノウハウの関係上、『未来型トレンドマーケティング戦略プログラム』とのセット販売となります。

 

 

 

アドジャンをおすすめする理由!

アップ

 

まず、私はアドジャンをかなりおすすめします

 

おすすめする理由は、ライバルサイトについてしつこいくらいに説明しているため、今後の取り組み方・意識が確実に変わる教材だからです。

 

後発組が稼ぐためのアドセンスあと出しじゃんけん戦略とあるとおり、ライバルサイトを徹底的に分析して差別化するなど『後発組や弱者が取るべき戦略』がわかります。

 

『ただ記事数が多ければ多いほど稼げるのは嘘』だってことを自らが体験したことから説明していたり、量より質を重視する、質が高い記事とはどういうことかなど、記事数を増やせば稼げるはずというブログ更新していった現実も知ることができるんです。

 

なので、アドジャンを読むことでブログ更新の取り組み方が変わるのでおすすめしました

 

そんなアドジャンですが、あくまで補足・加速的教材なので、初心者向けに好きなことをテーマにしたブログで稼ぐ軸教材である『未来型トレンドマーケティング戦略プログラム』とのセット販売となります。

 

 

 

アドジャンとは?

分析

 

アドジャンとは、王道教材で挫折した人に贈る~後発組が稼ぐためのアドセンスあと出しじゃんけん戦略~の黒沢氏のアドセンス教材です

 

アドジャンの名前の由来は、アドセンスの『アド』と後出しじゃんけんの『じゃん』の組み合わせで『アドジャン』。

 

アドジャンのコンセプトは、『王道教材を実践して頑張ってるのに稼げない人が稼げるようになるために必要なことを教える教材』

 

アドセンス教材というものの、ライバルサイトを徹底的に分析するのでアフィリエイトにも使えるノウハウです。

 

対象は中級者向け(月5万未満の人)と黒沢氏は伝えてますが、初心者や稼げていない人・ノウハウコレクターにこそ知ってほしい教材だと思っています。

 

教材の形式は、会員サイトでの記事閲覧です。

 

 

アドジャンの主な内容

 

アドジャンの内容としては、本編に特典が複数の構成です。

 

本編は以下となります。

  • 第1章 後発組が稼げない理由と取るべき戦略
  • 第2章 後発組のためのブログのテーマ選び
  • 第3章 後発組の本領発揮!ライバルサイトの徹底分析
  • 第4章 グーグルにもユーザーにも好かれてアップデートで飛ばないサイト設計の仕方
  • 第5章 キーワード選定のスキルアップ講座
  • 第6章 ライバルと差別化する!記事の質の上げ方
  • 第7章 記事の中身よりも大切なタイトルの決め方
  • 第8章 上位表示の確率を上げる方法
  • 第9章 サイトを増やす&テコ入れする
  • 第10章 稼げない⇒稼げる側に行くためのマインドの持ち方
  • 実演動画 2本(ライバルサイトの分析とキーワード選定)

 

さらに、以下の購入者特典があります。

  • ①300ブログを分析してわかった、アドセンス稼いでるサイト・稼げてないサイトの共通点【完全版】
  • ②実際に300ブログを分析したときに私がメモした生データ
  • ③実際に私が300ブログを分析した時に使った黒沢流ライバルサイト分析シート
  • ④本当は教えたくないライバル少ないのに需要が大きいお宝キーワードを見つける禁断の裏技3つ

 

価格はそれなりにしますが、かなり充実した内容です。

 

 

ノウハウ提供者の黒沢氏とは?

 

アドジャンのノウハウ提供者は黒沢さんで、アドジャンを販売した頃は月に60万円ぐらいを稼いでいるようです。

 

その後、プロポーカーの道に進むため(その資金を稼ぐためにブログを始めた)、アドジャンを最後にアフィリエイトを引退しています。

 

つまり、アドジャンは黒沢氏の最初で最後の教材で、持ってるノウハウのすべてを出し惜しみ一切せずに全部詰め込んだ教材と言えます。

 

引退したからこそ、高額塾などのバックエンド商品の勧誘はありません。

 

そんな黒沢氏も500記事書いても稼げず、外注化で300記事+400記事のブログを作っても稼げず、長文SEOを駆使して1日5000PVのサイトを作るも、グーグルアップデートで飛んだ経験ありです。

 

黒沢氏はアドセンス塾『ブロガーズ』で私と同期で会って話したこともありますが、本当に真面目な人でした。

 

 

アドジャンの値段

 

当記事を書いた時点で値段は、未来型トレンドマーケティング戦略プログラムとのセットで『34800円』と、高いですがアドジャンの内容はすごいです。

 

販売当初はアドジャン単体でも販売していましたが、軸教材ではないので黒沢氏がおすすめする、初心者向けに好きなことをテーマにしたブログで稼ぐ軸教材である『未来型トレンドマーケティング戦略プログラム』とのセットとなりました。

 

アドジャンの詳細は、実際に見ていただいた方がイメージしやすいです。

 

アドジャン+未来型トレンドマーケティング戦略プログラムの詳細はこちら

※ アドジャンはノウハウの関係上、『未来型トレンドマーケティング戦略プログラム』とのセット販売となります。

 

 

アドジャンの感想・レビュー

 

アドジャンは、主に前半3章は『アドセンス後発組向けの戦略』、4章~7章までは『ライバルと戦うために必要なスキル』、8章・9章は『さらに収入アップさせるための方法』、10章は『稼げないマインドから稼げるマインドになるための考え方』となります。

 

全54記事+動画約2時間半で、『ライバルサイトの徹底分析の実演』と『キーワード選定やライバルチェックの実演』動画はかなり観る価値ありです。

 

経験があることや好きなことをテーマにしようとあるように、初心者でも取り組みやすいですし、何より後発組が取るべき戦略が詳しく説明されています。

 

放置しても長期的に稼ぎやすいサイトの特徴と具体例で参考サイトまであるほどです。

 

しかも、参考までに黒沢氏のサイトの大体のアクセスと収益を紹介しているように、自らの経験から説明しているのでわかりやすいです。

 

何より、ライバルサイトの分析がすごく、他ブログをよく分析していますし、

  • ライバルと差別化するために重要な自分のサイトのコンセプトの決め方
  • ライバルが多いときのキーワードのズラしの5つのやり方
  • 避けるべきキーワードについて
  • 質が高い記事を書くための3つの鉄則③記事の書き方について(どう書くか)

などブログ運営に活かせます。

 

中身が重複しているところもありますが、より重要ということが印象的で良いですし、『文字数について』、『長文SEOについて』、『ライバルに勝てる記事を書くための差別化』、『サイトをテコ入れする』など知ってほしいことばかり。

 

ターゲティングできてない記事タイトルの例もあるなど、失敗の話もありわかりやすいです。

 

ただ、ドメイン取得やレンタルサーバー契約、アドセンスのマニュアルなどの説明はありません

 

そのためのセットにある『未来型トレンドマーケティング戦略プログラム』ですが、正直、基本的な説明はあるものの、わかりやすくない・一部古いなど参考程度です。

 

未来型トレンドマーケティング戦略プログラムも良いノウハウ部分はあるものの、正直アドジャンがすごすぎます。

 

他にアドジャンの欠点として、ノウハウ提供者が引退しているので、サポートがつかないことと、最新の状況にアップデートされないことです。

 

もともと単体での販売を辞めた理由も、教材内にあるUbersuggestが制限がかかったり有料化したことや、関連キーワードツールの名称変更・画像が古いからであって、ノウハウ自体の本質は変わってません

 

ですが、一度販売中止したことがあり、またいつ販売終了してしまうかわからないので、手に入れられるうちに手に入れた方が良いです。

 

※ アドジャンはノウハウの関係上、『未来型トレンドマーケティング戦略プログラム』とのセット販売となります。

 

 

アドジャンはあなたがこんな場合におすすめ

 

  • ライバルが多い中で勝つための戦略を知りたい
  • キーワード選定をスキルアップしたい
  • 精度の高いライバルチェックのやり方を知りたい
  • ライバルと差別化する記事の質を上げたい
  • 記事を書いても書いても稼げずにいる
  • 作業に対して迷いがある

 

アドジャン一番の目玉コンテンツが『ライバルサイトを徹底分析して自分だけの教科書を作る方法』です。

 

これにより、どんなサイトが稼げててどんなサイトが稼げてないのかがわかるため、作業に対する迷いがなくなります

 

私は今までにたくさんのアフィリエイト教材を購入してきましたが、ここまでライバル分析を説明している教材を見たことがありません

 

ちなみにライバル分析する教材は他に『エクアドがあります。

 

 

おわりに

 

今回は『アドジャンの感想・レビュー』について紹介しました。

 

黒沢氏はセンスがあってスムーズに稼げるようになった人ではなく、なかなか稼げなくて苦労しまくった上でやっとのことで稼げるようになった人です。

 

そんな黒沢氏が作った教材を知り、ブログの取り組み方・意識を変えてほしいです。

 

※ アドジャンはノウハウの関係上、『未来型トレンドマーケティング戦略プログラム』とのセット販売となります。