ペラサイトで狙うキーワード選定は?商標キーワードだけなのか?

 

ペラサイトで狙うべきキーワード選定って何?

 

今回は、ペラサイトで狙うキーワード選定についての記事です。

 

 

はじめに

 

ペラサイトアフィリエイトをしたい場合に、狙うべきキーワードはどうするのか疑問になるかと思います。

 

ペラサイトというと商標キーワードを使ってひたすら量産と思われがちですが、確かに商標キーワードは成約しやすいため狙いたいキーワードではあります。

 

それならペラサイトで狙うべきキーワード選定は商標キーワードだけなのかというと、そんなことはないため、ペラサイトで攻めれるキーワードをお伝えします。

 

 

ペラサイトで狙うべきキーワード選定は?

 

結論からお伝えすると、ペラサイトで狙うべきキーワード選定は以下となります。

 

  • 商標キーワード
  • お悩みキーワード

 

なぜ、この二つのキーワードなのかというと、商標キーワードもお悩みキーワードも『成約までの距離が近い』からです。

 

そもそも、商標キーワードとお悩みキーワードがわからないかもしれないので、簡単に説明します。

 

 

商標キーワード

 

商標キーワードとは、その名の通り商標、主に商品名のキーワードです。

 

例えば、当ブログでおすすめしているペラサイトアフィリエイト教材で『エッセンシャルアフィリエイト』がありますが、その場合『エッセンシャルアフィリエイト』が商標キーワードとなります。

 

商標キーワードで狙うキーワードはほぼ決まっています

 

  • 口コミ
  • 評価
  • 評判
  • 感想
  • レビュー
  • 最安値

 

などです。商標キーワードによっては、『実践』、『効果』、『販売店』、『購入』、『予約』などそのキーワードによって様々です。

 

商標キーワードに上記キーワードを組み合わせて『エッセンシャルアフィリエイト 口コミ』(例)のような感じです。

 

ちなみに、『エッセンシャルアフィリエイト 口コミ』のようにメインとなるキーワードにサブキーワードを含めた2つ以上のキーワードのことを『複合キーワード』と言います。

 

 

お悩みキーワード

 

お悩みキーワードとは、その名の通り悩んでいるキーワードのことです。

 

例えば、『ペラサイト 稼げない』のようにペラサイトアフィリエイト手法を実践しているけど稼げないという、検索者が悩んでいて検索しているようなキーワードです。

 

ただ、勘違いしてほしくないのが『ペラサイト 稼ぎ方』も『ペラサイトで稼げるようになりたい』という検索者の検索意図としては同じなのでお悩みキーワードと言えます。

 

結局は、検索意図が大切です。

 

検索者は何かを知りたい・何かを解決したいからキーワードを入力して検索しているので、そのキーワードがお悩みキーワードであれば成約までの距離が近いわけです。

 

 

ペラサイトのキーワード選定で超重要なこと

 

ペラサイトのキーワード選定で超重要なことは、『ライバルに勝てる』、『成約までの距離がある程度近い』ことです。

 

 

ライバルに勝てることが大事

 

ペラサイトに限らず、稼ぐためにはサイトにアクセスしてもらう必要があります。

 

SEOは相対評価なので頑張れば全員検索結果1位になれるわけではありません。誰かが1位になれば誰かが2位になるようにその『誰かというライバルに勝てるか』が超重要です。

 

例えば、あるキーワードで検索した時に検索結果がそのキーワードを狙って書かれた記事が100も200もあったら、それだけあなたのサイトが5位以内どころか1ページ目にすら入らないように勝てる見込みは少なくなります。

 

逆にライバル0だったら、1位になるなどあなたが勝てるわけです。

 

正直、そんな単純な話ではありませんが、何が言いたいのかというとライバルに勝てそうなら、稼げる・検索ボリューム・検索数が多いキーワードでも積極的に選べば良いですし、ライバルに負けそうならライバルに勝てそうなキーワードを探すことです。

 

検索数があるのにライバルが全然いないような『お宝キーワード』もあります。

 

 

成約までの距離がある程度近い

 

検索キーワードによって成約までの距離があります

 

例えば先ほどお伝えした商標キーワードで説明すると、『最安値』はすでに商品を購入するつもりでいるけどなるべくなら一番安く買えるところを探しているなど、今すぐにでも買ってくれるようなキーワードです。

 

ただ、『評価』、『感想』などは、その商品のことについて知ったものの実際使った感じなどどうなのかなど、まだ購入するか迷っている段階です。

 

なのでキーワードによって成約までの距離があるわけです。この成約までの距離が近ければ近いほど成果が発生しやすいですが、逆に成約までの距離が遠いキーワードもあるので注意が必要です。

 

例えば『返金』、『返品』などのようにすでに購入していると思われるキーワードの場合、アクセスが来ても成約されないキーワードである可能性が高いです。

 

返金・返品できるか?を前もって知りたい場合もありますが、ボリュームでいうと前もってではなく、返金・返品したい方が多いです。

 

『返金』、『返品』などのキーワードでも、代わりに他におすすめできる商品をさらっと紹介するという手もありますが、ここでは触れないでおきます。

 

商標キーワードの方がお悩みキーワードより成約までの距離が近いですが、その分ライバルも多いです。

 

 

初心者におすすめするペラサイトのキーワード選定

 

ペラサイトで狙うべきキーワードは、商標キーワード、お悩みキーワードとお伝えしましたが、そもそもアフィリエイトを始めたばかりのような初心者にとって稼ぐのは難しいかもしれません。

 

なので、初心者におすすめするペラサイトのキーワード選定として以下です。

 

  • 商標キーワードを狙うなら『新商品のキーワード』
  • お悩みキーワードを狙うなら『検索ボリュームより、3位以内に入れるキーワード』

 

アフィリエイトで稼いだことがあったり、ペラサイトアフィリエイトをすでに実践して報酬が発生しているなど経験が多いなら別ですが、初心者の場合、まず記事を書いてもアクセスが来ません

 

理由として、自分よりライバルの方が強いキーワードを選んでしまっているためです。

 

とはいえ、初心者ならレベル1のようなものなので、ライバルがいればほぼ勝てません。なので、経験値を上げるためにもライバルが少ないキーワードでまずは実践するのをおすすめしています。

 

 

新商品のキーワード

 

新商品のキーワードは、当たり前ですが『新しい』のでまだそのキーワードはありません。

 

ということはライバルがいない状態から始まるわけです。

 

とはいえ、すでに存在する商品と同じように、新商品が出たらそのキーワードを狙っている人はいるため、そのキーワードでサイトを作るスピードやライバルに負けない質が大事になってきます。

 

人気商品でもない限りライバルは少ないので、初心者が初めて実践するのに良いです。

 

ただ、質を高めていかないと、はじめは検索上位になれて稼げたとしても、その後ライバルが増えて稼げなくなり資産にならないため、最初は経験のためで良いですが最終的には質を重視した記事を意識した方が良いです。

 

ちなみに、新商品の2つ目の関連キーワードは、前述した商標キーワードで狙うキーワードですが、他にもすでにある人気商品のキーワードを参考にするのが基本です。

 

 

検索ボリュームより3位以内に入れるキーワード

 

初心者の場合、検索ボリュームよりまずは3位以内に入れるキーワードを狙うのが良いです。

 

ペラサイトは更新していかないので、正直ドメインパワーは上がりにくいです。

 

なので、上位表示する感覚を身につけるためにも検索ボリュームがなくても・少なくてもライバルに勝てるキーワードを選んだ方が良いです。

 

とはいえ、ライバルがいないなら何でも良いというわけではありません。もちろんお悩みなので『ペラサイト 稼げない 本当』などのように検索者であるターゲットの悩みを絞っていく感じです。

 

検索数が少ないと確かにアクセス数は少ないですが、ペラサイトはその記事自体が成約させるための記事なので、キーワードが成約に近ければ近いほど少ないアクセス数でも報酬を発生する可能性があります。

 

たまにサジェスト(検索キーワード入力項目時に出てくる候補)に出ないからという理由で選ばない人もいますが、初心者なら積極的に選ぶべきです。

 

検索ボリュームがない・サジェストに出ない=全く検索されないわけではないためです。

 

とはいえ、検索ボリュームの少ないキーワードは検索上位になっても確かにアクセス数は少ないため、経験を積んで徐々にライバルと自分の力を判断して稼げるキーワードを選定していけば良いと思います。

 

ちなみに、ペラサイトで検索ボリュームが多いキーワードでも上位表示しているサイトもありますが、かなり質が高く難しいので、個人的には検索ボリュームが1000以下を狙うのが良いと思っています。

 

 

より詳しくペラサイトアフィリエイトノウハウを知りたいあなたへ

 

 

ペラサイトで狙うべきキーワードを長くお伝えしましたが、有料ではあるものの私が説明する以上に詳しいペラサイトアフィリエイト教材があります

 

そのペラサイト教材の名は『エッセンシャルアフィリエイト』です。

 

エッセンシャルアフィリエイトではペラサイトノウハウ教材でありながら、アフィリエイトに大切なことがわかります。

 

そして、キーワード選定部分に関しても、キーワード戦略の考え方、キーワードの種類、キーワードリサーチなどが説明されているどころか、キーワードのずらしやライバルチェックも説明されています

 

さらに商標キーワード編、悩みキーワード編と『キーワード選定解説動画』まであるほどです。

 

何より、購入者特典にある教材作成者の実際に運営しているペラサイトを30個くらい公開されているので、このサイトを見れるだけでも価値があります。

 

キーワード選定ができない=稼げないといってもいいので、これを機にペラサイトアフィリエイトノウハウをしっかり学びたいなら、エッセンシャルアフィリエイトで勉強してほしいです。

 

エッセンシャルアフィリエイトの公式サイトはこちら

 

エッセンシャルアフィリエイトの感想レビューはこちら

 

 

おわりに

 

今回は『ペラサイトで狙うキーワード選定』について紹介しました。

 

グーグルのアルゴリズムアップデートで確かに順位は不安定になりがちですが、それでもぺラサイトで稼いでいる人がいるのは確かです。

 

ペラサイトで狙うべきキーワードを意識して、少しでもあなたのアフィリエイト作業に活かしてほしいです。

 

エッセンシャルアフィリエイトが間違いなくおすすめですが、もし購入できないならキーワード選定力を身につけるためのノウハウ『キーワード無双(改)』が無料なのに良い教材です。

 

キーワード無双(改)の詳細はこちら

 

 

LINE@で情報を受け取ろう!

主にアフィリエイトに関する情報共有や記事更新のお知らせをしていきます。

まだ途中ですが、特典もプレゼントしますので、ぜひ友だち追加お願いします。

クーのLINE@の登録はこちら

 

ブログアフィリエイトで結果が出ないあなたへ

まずは、あなたに合ったアフィリエイト教材を探してみてください。

アフィリエイト教材のおすすめランキングはこちら

 

もし、アフィリエイト教材を購入するのが不安な場合、無料教材はいかがですか?

アフィリエイト初心者におすすめの無料オファーはこちら

 

2 Responses to “ペラサイトで狙うキーワード選定は?商標キーワードだけなのか?”

  1. ナルカナ より:

    こんにちは。ランキングから来ました。アフィリエイト初心者ですので、非常に参考になりました。キーワードを選定したブログを作りたいとおもいます、ありがとうございます。

    • クー クー より:

      >ナルカナさん

      コメントありがとうございます!

      ペラサイトとパワーサイトだと、
      攻め方は違いますが、ライバルに勝てる記事というのは
      共通しているので、参考になって良かったです。

      キーワードを選定したブログではあるものの、
      ターゲットに答えを返すブログをしっかり心がけてほしいです。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

アラサーの男でクーと言います。アフィリエイトで稼ぐことができるのか挑戦中です。


詳しくはこちら


ツイッターはこちら


ブログランキング参加中! 応援クリックよろしくお願いします。

LINE@で記事更新のお知らせをしています。

友だち追加お願いします。

友だち追加

このページの先頭へ