クリック型と成果型のアフィリエイトを実践で意識する違いとは?

クリック型と成果型のアフィリエイトの違い

 

クリック型と成果型のアフィリエイトのどちらを実践すれば良いの?

 

今回は、クリック型と成果型のアフィリエイトを実践で意識する違いとは?についての記事です。

 

 

はじめに

 

以前にアフィリエイトとは?いろいろな種類があるけど何なの?という記事でもお伝えしたとおり、アフィリエイトする広告には、情報商材、物販、クリック型で、主にクリック型と成果型に分けられます(正確には閲覧されての報酬もありますが、除いています)。

 

ブログアフィリエイトを始めたばかりの場合、クリック報酬型と成果報酬型のどちらをアフィリエイトするか悩まれるのではないでしょうか?

 

正直、どっちにもメリット・デメリットはありますので、実践で意識する違いをお伝えします。

 

 

クリック型アフィリエイトの主な特徴は?

 

クリック型アフィリエイトは、広告をクリックされることで報酬が発生します。なので、報酬の発生のしやすさという点では簡単ではあります。

 

良ければ、こちらの記事もご覧ください。

初心者でも初報酬が発生しやすいアフィリエイト手法は?

 

クリック型広告には、グーグルアドセンス(Google AdSense)、nend(ネンド)、アイモバイル(i-mobile)、忍者AdMax(忍者アドマックス)など様々です。

 

ただし、報酬が発生しやすいから大きく稼ぎやすいわけでもありません。おすすめのグーグルアドセンスでさえも1クリックの報酬単価が30円くらい(平均30円以下なことも多い)と安いからです。

 

それに、1クリックされるのにだいたい100PV(ページが開かれた回数)は必要です。つまり、たくさんクリックされるためにはそれだけたくさんのアクセス数・PV数が必要なわけです。

 

とはいえ、クリック型広告の特徴として、広告が自動で表示されるので、広告選びが不要となりますし、一度設置すれば、リンク切れもないため、基本的にリンクの貼り換えは必要ありません。

 

それに、広告への誘導文も必要ないですし、規約に違反さえしなければ、セールスページにこだわらず自由に記事を書くことができます。

 

なので、クリック型広告を扱うブログでは、特にジャンルを限定しないごちゃまぜブログで運営して、記事を外注化する方も多いです。

 

つまり、クリック型アフィリエイトの主な特徴は、報酬は発生しやすいが稼ぐためにはPV数は多く必要、しかし、アクセスを集めるために全力で記事更新に集中できることです。

 

ちなみに、アドセンスを使ったアフィリエイト教材で有名なのが、以下となりますので、ぜひご覧ください。

 

 

塾ではブロガーズもあります。

 

 

成果型アフィリエイトの主な特徴は?

 

成果型アフィリエイトは、広告をクリックされ、商品・サービスなどを購入・登録されることで報酬が発生します。購入や登録など行動してもらう必要があるので、報酬の発生のしやすさという点では簡単ではありません

 

成果型広告には、商品・サービスなどの広告案件を扱うA8.net(エーハチネット)、afb(アフィb)など、情報商材を扱うインフォトップなど、他にも、無料オファーを扱うASPなど様々です。

 

おすすめアフィリエイトASPや無料オファーASPはこちらをご覧ください。

 

 

報酬が発生しにくいものの、広告によって報酬単価が1万円を超えるものもあるので大きく稼ぎやすい可能性があります。

 

PV数は多い方が良いのは確かですが、少なくても報酬単価や成約率が高ければ、たくさんのアクセス数・PV数が必要というわけではありません。

 

とはいえ、成果型の特徴として、広告選びが必要となりますし、設置しても広告主が案件を終了してしまった場合、アフィリエイトリンクの貼り換えの必要があります。

 

それに、ただアフィリエイトリンクを貼っても成約されないため、広告への誘導文は必要ですし、セールスページや広告に合った属性のターゲットに対して記事を書く必要が出てきます。

 

なので、成果型広告を扱うブログでは、ジャンルを限定した特化ブログで運営する方が多いです(とはいえ、ごちゃまぜブログで成果型広告を扱う方もいます)。

 

つまり、成果型アフィリエイトの主な特徴は、報酬は発生しにくいが稼ぐためにはPV数は多い必要はない、しかし、報酬単価や商品・サービス内容などの売れやすい・稼ぎやすい広告選び、成約率を上げるための記事内容・誘導文・広告設置位置など、ただ記事を書く以外にもやることが多いです。

 

ちなみに、成果型アフィリエイト教材で有名なのが、以下となりますので、あくまで個人的な判断となりますが、参考程度にご覧ください。

 

 

他にも、いろいろな教材・情報商材がありますので、良かったらご覧ください。

今までに購入したアフィリエイト情報商材でおすすめはこちら

 

 

クリック型と成果型のアフィリエイトを実践で意識する違い

 

クリック型と成果型のアフィリエイトの主な特徴をそれぞれお伝えしましたが、実践する上で意識する違いについてです。

 

クリック型も成果型も稼ぐためにはアクセス数が多いに越したことはありません。アクセス数を集めるためには、検索結果で上位になる必要があります。

 

クリック型アフィリエイトの場合、広告の設置位置は気にする必要があるものの、基本的にはアクセスを集めるための記事を書くことに集中するだけです。

 

成果型アフィリエイトの場合、ブログアフィリエイトの稼ぐための絶対公式『成約率×アクセス数×報酬単価=報酬』、つまり、アクセス数の他に、成約率と報酬単価も意識する必要があります。

 

良ければ、こちらの記事もご覧ください。

アフィリエイト報酬を上げるためにすることは?3つの基礎から考える

 

成果型アフィリエイトで稼ぎやすくするための一つが、アフィリエイト広告です。広告案件が売れやすかったり、報酬単価が高いと稼ぎやすいです。

 

特に商品が安いのに報酬単価が高かったり、サービスに無料登録や無料資料請求などで報酬単価が発生したり、無料オファーなどです。

 

無料オファー案件であれば、加藤将太氏の無料オファーが報酬単価が高く、コンテンツもすごいです。

加藤将太氏の無料オファーの感想!アフィリエイトにもおすすめ?

 

物販などでもアフィリエイトフレンズで、特別単価(特単)申請できる広告もあるかもしれませんので登録して有効活用した方が良いです。

 

アフィリエイトフレンズに登録した感想!評判にメリットを3つ紹介!

 

ただし、ただ報酬単価が良くても売れなければ・登録されなければ意味がありません。なので、商品・サービスの内容・評判などはしっかり確認しておく必要があります。

 

そして、様々なASPに登録し様々な広告を見ることで視野を広げることをおすすめします。有名になってきていますが、まだ意外と知られていない以下のようなASPもあります。

 

Link-A(リンクエー)に登録!審査は?

 

 

おわりに

 

今回は『クリック型と成果型のアフィリエイトを実践で意識する違いとは?』について紹介しました。

 

少しでも役に立てば嬉しいです。以前にアフィリエイトを始めたばかりの超初心者が稼ぐために作るブログの記事をお伝えしましたが、クリック型か成果型かは、あなたに合う方法で実践するのが良いかと思います。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

 

ブログアフィリエイトで結果が出ないあなたへ

まずは、あなたに合ったアフィリエイト教材を探してみてください。

アフィリエイト教材のおすすめランキングはこちら

 

もし、アフィリエイト教材を購入するのが不安な場合、無料教材はいかがですか?

アフィリエイト初心者におすすめの無料オファーはこちら

 

LINE@を始めました!

主にアフィリエイトに関する情報共有や記事更新のお知らせをしていきます。

友だち追加お願いします。

クーのLINE@の登録はこちら

 

2 Responses to “クリック型と成果型のアフィリエイトを実践で意識する違いとは?”

  1. ごんたママ より:

    クーさん、こんばんは!
    クリック型は、アクセスを集めることに集中して記事をかいていくんですよね。
    成果型は、アクセスよりも成約率や報酬単価を意識してサイトを作っていかなければですね。
    う~ん。
    どちらが私にやりやすいか、勉強します。
    いつも素敵な情報ありがとうございます。

    • クー クー より:

      >ごんたママさん

      コメントありがとうございます!

      成果型もアクセスがある方がもちろん良いですが、
      成約率や報酬単価も意識した方が良いということです。

      良ければ、またいらしてください。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

アラサーの男でクーと言います。アフィリエイトで稼ぐことができるのか挑戦中です。


詳しくはこちら


ツイッターはこちら


ブログランキング参加中! 応援クリックよろしくお願いします。

LINE@で記事更新のお知らせをしています。

友だち追加お願いします。

友だち追加

このページの先頭へ