ネガティブイメージ

 

情報商材アフィリエイトをブログのみでしてるけど稼げない!

 

情報商材をアフィリエイトするならメルマガを使うのが良いですが、ある理由によりブログだけでアフィリエイトしていて、全然売れないから本当に稼げるの?と悩まれますよね。

 

特に稼ぐ系情報商材を売るのは難しいです。

 

私も本当に売れるのかはじめは疑問でした。

 

今回は、情報商材アフィリエイトをブログのみでしても稼げるかについての記事です。

 

 

情報商材アフィリエイトをブログのみでしても稼げる?

 

結論からお伝えすると、情報商材アフィリエイトをブログのみでしても稼げるかは稼げます

 

ただ、稼げるがいくらかによっても変わってきますが、当ブログだけでも月1本以上売れることが多いです。

 

以下は私が運営している2つの情報商材アフィリエイトブログのうちの一つ、当ブログの実績で4月はいまいちでしたが、

 

  • 2020年3月:14097円
  • 2020年2月:10500円
  • 2020年1月:41987円

 

と、その前3ヶ月は1本以上売れています。

 

詳しくは収入結果報告カテゴリをご覧ください。

 

もちろんメルマガは使っていません

 

SNSでツイッターやフェイスブック、LINE公式アカウントを使っていますが、どれも成果にかかわっていなく売上が発生しているのは検索エンジン経由のアクセスなので現段階ではブログのみといって良いです。

 

そして、何より注目してほしいのが当ブログの記事数の合計は500を超えてますが、1月3記事、2月2記事、3月2記事と3ヶ月間でたった7記事(しかも3記事が報酬報告)書いただけです。

 

それにnoindexにした記事が100以上はあったと思うので有効記事数としては100記事もあるのか疑問なほどです。

 

そんな当ブログでも月1本は売れる実績があります。

 

もし、全然たいしたことないだったり、読むのが時間の無駄と思われるなら、ここで離脱してください。

 

重要なのはここからです。

 

 

情報商材アフィリエイトをブログのみで売れない原因

 

情報商材アフィリエイトをブログのみで売れない原因は、以下が考えられます。

 

  • キーワード選定ができていない
  • 稼ぐ系情報商材を特典なしで紹介している
  • アフィリリンクがある記事にアクセスがない

 

一つずつ、説明します。

 

 

キーワード選定ができていない

 

情報商材アフィリエイトに限らず、アフィリエイトに重要なことですが『キーワード選定ができていない』ことです。

 

稼ぐ系か非稼ぐ系の情報商材かでキーワードは変わってきますが、非稼ぐ系であれば物販・サービス系のアフィリエイトする時のキーワード(商標やお悩みなど)で良いと思います。

 

ただ、特に難しい稼ぐ系の場合、以下のキーワードは狙いたいところです。

 

  • 『情報商材名 レビュー』
  • 『情報商材名 ノウハウ提供者名・販売者名』

 

他に私が入れているのは『感想』ですが正直いまいちです。

 

最近では『稼げる』などのキーワードが上位で見ることが多くなった気がします(私は入れないことが多いです)。

 

あと注意なのが情報商材名だけで検索した時に関係ない記事も検索結果に表示される時で、そんな時は『情報商材名 教材』だったり、『情報商材名 アフィリエイト』などでより絞っていく感じにした方が良いです。

 

ただ、『詐欺』、『悪質』、『危険』のようなネガティブキーワードは問題になることもあるので、使わない方が安全です。

 

 

 

稼ぐ系情報商材を特典なしで紹介している

 

アフィリエイト・FXのような投資など稼ぐ系情報商材を検索している人は、すでにアフィリエイトの仕組みを知っていることが多いです。

 

なので、成果発生させたくないからリンクすらクリックしないこともあるほどです。

 

だからこのリンクから買わなければいけない理由をつくるために相手が欲しいと思う特典を付けます

 

特典はできればその情報商材に関係した(補足だったり、加速させるような)特典が良いですが、正直問い合わせサポートでも良いです。

 

そして、人気情報商材などでライバルが多い場合も差別化するために独自特典はあった方が良いです。

 

もちろん、新商品などでライバルが少なく情報商材名1語だけでも上位でアクセスがある場合はアクセスがある分、特典を付けなくても売れることはあります。

 

それに、非稼ぐ系ならアフィリエイトの仕組みを知らなかったりするので必ずしも特典は必要ありません。

 

結局はターゲットによりますが稼ぐ系の場合、情報商材名1語だけで上位にならないなら特典はあった方が良いです。

 

 

アフィリリンクがある記事にアクセスがない

 

稼ぐためにはアフィリエイトリンクから購入してもらう必要があります。

 

そもそもアフィリリンクがある記事にアクセスされないと稼げません

 

なので、ライバルが多くて情報商材のレビュー記事(アフィリリンクがある記事)にアクセスがないのであれば、集客記事などを書いて誘導します。

 

アフィリリンクがある記事にアクセスさせる

 

稼ぎたいなら常にどう誘導させるかを考えることが大切です。

 

 

情報商材アフィリエイトで稼ぐために!

ファイト

 

稼ぐ系情報商材アフィリエイトで稼ぐためにブログだけなら、レビューサイトや情報商材比較、実践記などを運営するのが良いです。

 

特に実践記は信頼度が上がるのでおすすめです。

 

非稼ぐ系であれば、レビューサイトや口コミ、評判などで良いと思います。

 

そして、情報商材アフィリエイトをブログのみとお伝えしておきながら、それでもメルマガなど使えるものは使った方が良いです。

 

ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM・発信された情報に反応した相手に対して直接的に商品やサービスを販売するマーケティング手法)がしやすいためです。

 

ただ、メルマガでアフィリエイトするためには『特定電子メール法』を守る必要があります。

 

それに、信頼性を上げるために『ブランディング』をすることで特典など付けなくても紹介しただけで当然のように売れたりします。

 

主にツイッター、フェイスブックを利用していることが多いです。

 

他にも、アフィリエイトでなく自分で情報商材を作って売る人(インフォプレナー)もいます。

 

最近ではnote(ノート)やBrain(ブレイン)など自分で教材を作りやすくなりました。

 

ブログだけでも情報商材アフィリエイトで稼ぐことはできますが、リスク分散や、より稼ぐためにはメルマガ、SNSなど使えるものは使った方が良いです。

 

すでに登録しているとは思いますが、情報商材アフィリエイトで有名なASPは『インフォトップ』です。

 

登録していないなら登録必須です。

 

インフォトップの登録はこちら

 

 

おわりに

 

今回は『情報商材アフィリエイトをブログのみでしても稼げるか』について紹介しました。

 

情報商材は怪しいと思われたり、稼ぐ系は特にアフィリエイトが難しいですが、作業を継続していくことが大切です。

 

初心者なら稼ぐ系でなく、非稼ぐ系情報商材からアフィリエイトするのがおすすめです。

 

そんなほったらかしで稼ぐ悩み系情報商材アフィリエイトの秘訣、特典も実績も不要の情報商材アフィリエイト教材が『お悩みコンテンツアフィリエイト』です。

 

気になるなら見てほしいです。

 

お悩みコンテンツアフィリエイトの詳細はこちら

 

お悩みコンテンツアフィリエイトの感想・レビューはこちら