YouTubeで記事を見せるだけ(テキストだけ)の動画…

 

前回の記事でバリューコマースの審査に合格について書きました。

 

今回は、YouTubeで記事を見せるだけの動画についての記事です。

 

 

はじめに

 

最近、またこれか…って思うことがありました。

 

またこれか?って何?と思われるかと思いますが、YouTubeで記事を見せるだけ(テキストだけ)の動画です。

動画といっていいのかどうかって感じですが…

 

今回はそのことについて書きたいと思います。

 

 

YouTubeで記事を見せるだけの動画

 

どういう動画なの?って思われる方もいるかと思います。

個人的には2種類あると思います。

 

・ヤフーなどの記事をうつしたり、スクロールしていく形式。

・テキストが流れてきて、音声(ただテキストが読まれている)がある形式。

 

 

野球の動画を観ようと思ったら、ヤフーの記事がうつってきりかわるだけ…

もうその記事は知ってるので、その記事に書いてあるプレーが観たいから動画を観たのに記事がうつるだけって(汗)

 

しかも何か関係ない音楽流れてるし…

 

そしてもう一つのパターンでは、どこかの記事をテキストでスクロールさせて、機械音声が流れてきてました。

 

この動画?といえるかわからないもの(スライドショーみたいですがそれよりひどい)を見たときのガッカリ感といったら…

 

 

ネットで調べてみると…

 

気になったのでネットで調べてみました。

どうやらこの手法自体は2014年にはされてたようですね。

 

そして、2015年の今年でも残念や不快に感じてる方はいました。

しかも、私と同じように思ってる方もいて良かったです。

 

 

何でこのような動画?があるかの原因は『アフィリエイト』です。

 

テキストの方はよく知りませんが、記事をきりかわるやり方は私も見たことがあります。

 

 

無料オファーで見たYouTubeアフィリエイト

 

無料オファー登録後のメルマガでYouTubeアフィリエイトのノウハウを見ました。

紹介している方はかなり稼がれている方でしたが、評判は良くない感じでした。

 

顔出し、声出し、動画を撮ることをしたくないから記事の画像を貼りつけるだけってやり方。

もう実物がありますもんね。

 

まさか私も調べる気はなかったのに目にすることがあるとは思いませんでした…

 

 

ちなみにこんな動画があったって、たいして稼げないだろうって見ましたが、確かに再生回数は100あるかどうかだと思いますが、その動画がいくつもあれば合計としては再生回数も多くなります。

 

あの動画を作るのに慣れたら5分もかからないので、一日10個作ったとして、月に300個いけます。

(テキストの方はわかりませんが…)

 

そりゃ、目にする機会も出てくるわけです…

 

ちなみにアドセンスの広告で稼ぐわけではなく、別の方法です。

 

実は私も実践しようかと思ってました(自分の記事を見せる)が、いらない動画が増えると思って辞めました。

やはり、視聴者にとって良いと思える動画の方がいいですからね。

(稼げればいいってわけではない)

 

 

感想

 

やはり、こういった動画はなくなってほしいですね。

(動画の必要がないですし)

 

視聴者にとって良かったと思える動画な気がしません。

 

とはいえ、YouTube側(グーグルも含めて)も1年経っても対策がされていないとは驚きました。

今後、どう評価されるかですね。

 

 

おわりに

 

今回は『YouTubeで記事を見せるだけの動画』について紹介しました。

 

このノウハウは結局稼げたのかは気になりますね。

 

次回は『自由といいながら作業にしばられるアフィリエイト』についての記事を書こうと思います。

最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。

 

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

アラサーの男でクーと言います。アフィリエイトで稼ぐことができるのか挑戦中です。


詳しくはこちら


ツイッターはこちら


ブログランキング参加中! 応援クリックよろしくお願いします。

このページの先頭へ