バリューコマースASコンテストのサイトを見ましたか?

a0002_009469

 

参考にしてみてください。

 

今回は、バリューコマースASコンテストのサイトについての記事です。

 

 

はじめに

 

2016年上期バリューコマースASコンテストの結果が発表されましたね!

あなたはご覧になりましたか?

 

以前、他人のブログを見ることは勉強になるという記事を書きましたが、他人のブログ・サイトを見ることで気付くこともあるので、見てみるのも良いかと思います。

 

 

バリューコマースASコンテストとは(2016年上期)?

  • 審査基準の総合点で競う『総合部門』
  • 他に無い独自性やサイトの個性を重視した『ユニークサイト部門』
  • ブログ形式のサイトで投稿記事数が200以上あるブログから選ばれる『ブロガー部門』
  • バリューコマースウェブサービスを活用したコンテンツを有しているサイトから選ばれる『ウェブサービス部門』
  • 独自の視点で書かれたレビュー記事で選ばれる『レビュー部門』
  • 『チャレンジ部門』

があるようです。

 

審査基準は、バリューコマースの広告が掲載されている、サイトやブログのテーマが明確である、サイトの訪問者に有益な情報を提供している、広告が工夫して掲載されている、独自性や個性があるです。

 

受賞サイトについては、2016年上期バリューコマースASコンテスト結果発表をご覧ください。

 

ASが何の略かわかりませんが、『アフィリエイトサイト』のことですかね。

 

 

感想

 

受賞サイトが稼いでいる、必ず稼げるわけではありませんが(チャレンジ部門を除く)、デザイン・広告など参考にはなります。

 

最優秀賞とユニークサイト部門の1位のサイトは、記事の内容もそうですが、特にデザインがすごいと感じました。これは作れないと自信をなくす…(特に画像)

 

個人的にはデザインはシンプルな方が見やすくて好きですが、これほどデザインがすごいと広告とコンテンツが一体化するので、あまり売り込んでいる感じがしなくなります。

 

私も元IT系会社員として、一つくらいこういったサイトを作ってみたいですが、いつになるのやら…

 

ただ、どのサイトにも言えることですが、やはりコンテンツの量がすごいですね。記事の内容も詳しいです。このようなサイトが作れれば、月10万円以上はいくのかなって思います。

 

これらのサイトを見て、『自分には無理だ…』ってあなたも思ってしまうかもしれませんが、結局は積み重ねです。いきなり作ろうで簡単に作れるものではなく、本やネットで調べたり、使ってみたり取材したりの『リサーチ』に、サイトの構成も計画しているはずです。

 

私のブログも初心者からすれば、トップページも少し修正してますし、記事数やサイドバーにいろいろあって作るの大変そうに見えますが、日々記事を書いたり、ブログを修正したりで、出来上がった結果です。

 

なのであなた自身のオリジナルブログを作ってみてほしいと思います。

 

 

おわりに

 

今回は『バリューコマースASコンテストのサイト』について紹介しました。

 

少しでも参考になれば嬉しいです。他にもA8.netやアクセストレードのサイトコンテストやネットでもすごいサイトが存在します。調べてみてはいかがでしょうか?

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

アラサーの男でクーと言います。アフィリエイトで稼ぐことができるのか挑戦中です。


詳しくはこちら


ツイッターはこちら


ブログランキング参加中! 応援クリックよろしくお願いします。

このページの先頭へ