afb(旧アフィリエイトB)のジャンル規制(制限)である情報商材ってさ…

a0001_009296

 

afb(アフィb・アフィビー・旧アフィリエイトB)のジャンル規制(制限)である情報商材ってさ…どういうブログが情報商材ジャンルに該当するの?

 

今回は、afb(旧アフィリエイトB)のジャンル規制(制限)である情報商材についての記事です。

 

 

はじめに

 

あなたもafb(旧アフィリエイトB)を使っていて、こんな経験ありませんか?

広告に提携しようと思ったのに『提携申請』ボタンのところに『ジャンル限定』という文字があって、ボタンが押せないんです!そして、広告の会社名付近には『提携NG』の文字が!

 

そうです、ジャンル規制(制限)というやつです。私の場合は、『情報商材』が該当しているようでした。

 

そして、思ったわけです!ブログを登録したときは深く考えず情報商材を紹介しているから『情報商材』にもチェックしましたが、そもそも『情報商材』ジャンルってどんなブログが該当するのか?

 

 

該当する情報商材ジャンルとは?

 

私の勝手な考えは、自分で情報商材を販売していない!紹介しているだけだがその場合も情報商材ジャンルに該当するブログなのか?

 

たぶんダメだろうと思いながらも、スッキリしたかったためafb(旧アフィリエイトB)さんに問い合わせてみました。(内容は上記のような感じですが、文章はもちろん違います)

その結果…

 

お問い合わせ頂いた件につきまして主にインターネットなどを介して売買される情報となります。記事に情報商材のご紹介がございましたらそちらは「情報商材」のジャンルに該当します。

 

そうですよね…情報商材の紹介してますもんね。

 

そんなの当然でしょ!?っとあなたは思うかもしれませんが、意外と『情報商材』を紹介しているにもかかわらず、ジャンル規制がかかっているafb(旧アフィリエイトB)にある広告を貼っているブログを見かける気がします。(afb紹介広告など)

 

つまり、情報商材のジャンルを選択していないということになりますね。

 

 

情報商材以外を選択しようとした!

 

そういったブログがあるなら私も!と思い、『情報商材』のジャンルから『その他』に変更しました。(他に該当しそうなジャンルがなかったため)

 

ちなみにジャンル規制のジャンルから通常のジャンルに変更すると再審査があります。その結果…

 

なぜか、その他を選択したはずなのに情報商材ジャンルが選ばれてる…

結局、ジャンルの順番が変わっただけで、ジャンルの内容自体は変わりませんでした。

 

たぶん、『その他』を選んだので、変更前の『情報商材』ジャンルが優先されたのかな?と思います。

 

もしかしたら、情報商材ジャンルからその他以外の通常ジャンルに変更して審査がとおる可能性もありますが、嫌なので諦めました。ということで、本来使用したかった広告は別ブログを作成して、そちらで紹介することにします

 

 

ジャンル規制(制限)されるジャンルは?

 

ちなみに情報商材以外にもジャンル規制(制限)されるジャンルはあります。

 

『サイトジャンルが赤字のものは、提携できるプロモーションに制限がつきます。』とあるように『赤字のジャンル』(情報商材、ギャンブル、出会い、成人向け商品、スピリチュアル・占い、ナイトワークですかね)がそうだと思われます。

 

紹介したい広告がある場合、ジャンルを意識してブログを作成する必要があります。

 

そもそも情報商材が詐欺のような連中がいなくて悪いイメージがなかったら、きっと問題なかったのでは?って気がします。

 

 

おわりに

 

今回は『afb(旧アフィリエイトB)のジャンル規制(制限)である情報商材』について紹介しました。

 

残念な結果となりましたが勉強になりました。少しでもあなたの役に立てば嬉しいです。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

 

ブログアフィリエイトで結果が出ないあなたへ

もし、アフィリエイト情報商材を購入するのに抵抗があって、まずは無料で始めたいアフィリエイト初心者のあなたはこちらをご覧ください。

アフィリエイト初心者におすすめの無料オファーは?

 

そうでない場合、↓をクリックすることで、あなたに合ったアフィリエイト情報商材があるかもしれません。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

アラサーの男でクーと言います。アフィリエイトで稼ぐことができるのか挑戦中です。


詳しくはこちら


ツイッターはこちら


ブログランキング参加中! 応援クリックよろしくお願いします。

このページの先頭へ