このやり方で稼げるか挑戦してみる!トライアンドエラーは大事!

a1130_000432

 

前回の記事でアドセンスの審査にこうして私は合格したについて書きました。

 

今回は、このやり方で稼げるか挑戦してみる!についての記事です。

 

 

はじめに

 

当ブログも少しずつ検索での流入が増えてきました。

いい傾向にあると思います。

 

それとは別にちょっと違うやり方で稼げるか挑戦してみたいと思います!

 

 

私が知る今までのやり方

 

実践したかどうかは別として私が知るやり方です。

(ブログアフィリエイトです)

 

  • 量産型
  • パワーブログ型

 

 

簡単に紹介したいと思います。

 

 

量産型とは?

 

量産型とは、少ないページ(10ページ以下)のサイトやブログをたくさん作成する。

一つ一つの収入は少ないかもしれないが、まとめるとそれなりになっている。

 

記事数が1ページというのも多いです。

しかし、ブログ数は50や100以上と本当に多いです。

 

 

パワーブログ型とは?

 

パワーブログ型とは、一つのブログでコンテンツや情報の量を増やす。

アクセス数も徐々に増えていき、収入も大きくなる可能性がある。

 

記事数が100ページや300ページ以上と多いです。

しかし、ブログ数は一つでも月30万以上も稼げることがあるようです。

 

 

私が実践しているやり方

 

パワーブログ型です。

 

どちらにもメリット・デメリットはあるかと思いますが、資産になる可能性もあるので個人的にはパワーブログ型が好きなやり方です。

 

 

そして挑戦する!

 

今回挑戦しようとしているやり方は量産型に近いです。

 

とにかくはじめはブログをいくつか作り、各ブログには1記事いれます。

あとはアクセス解析を設置しておいて、検索結果の表示順位やどのくらいアクセスがあるか調べたうえで反応が良いブログを更新してパワーブログ型にするという方法です。

 

もともと量産型はこのようにやるみたいですが、更新はするけどパワーブログまでって感じかはわからないので。

 

稼げるジャンルなどが重要なのでよくリサーチするといいますが、それでも実際に試してみないとわからないこともあります。

なので、とりあえず商品・キーワード選定、軽いSEO対策をして様子を見る感じです。

 

もしかしたらうまくいかなかったり、サイトでなければいけないなどあるかもしれませんが、トライアンドエラー(トライアルアンドエラー)、つまり『試行錯誤』が大事です。

 

 

ペラサイトはグーグルにペナルティを受けるようですが、今のところそんな感じはしません。

なんせ、広告だけ貼ったページが当ブログより上だったんですから。

アフィリエイトに挑戦で検索して見た結果!残念なことが…

 

 

今調べてみたらもしかしたらそのページがなさそうなので超えたかもしれません!

でも、ページ数少ないのに上なのはまだいますが…

 

とりあえず試してみる価値はあると思います。

 

 

トライアンドエラーは大事!

 

とにかく失敗したとしても失敗と思わずに挑戦ですよ!

少しずつでもゴールに近付いているのならいいと思います。

 

私もそうですが、よく実行する前にいろいろ考えたりネットで調べたりして知識を蓄えただけで結局何もしないことがあります。

実際にブログを作って広告を貼れば稼げる可能性があるのにブログの作り方を覚えて何もしなければ稼げるわけがない。

 

とにかく実行です。

そして、トライアンドエラー(トライアルアンドエラー)の繰り返しです。

 

とはいえ、早速壁に当たってるんですけどね(汗)

 

 

おわりに

 

今回は『このやり方で稼げるか挑戦してみる!』について紹介しました。

 

いろいろと試して頑張ります!

 

次回は『私の失敗談』についての記事を書こうと思います。

最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。

 

 

ブログアフィリエイトで結果が出ないあなたへ

もし、アフィリエイト情報商材を購入するのに抵抗があって、まずは無料で始めたいアフィリエイト初心者のあなたはこちらをご覧ください。

アフィリエイト初心者におすすめの無料オファーは?

 

そうでない場合、↓をクリックすることで、あなたに合ったアフィリエイト情報商材があるかもしれません。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

アラサーの男でクーと言います。アフィリエイトで稼ぐことができるのか挑戦中です。


詳しくはこちら


ツイッターはこちら


ブログランキング参加中! 応援クリックよろしくお願いします。

このページの先頭へ