私が思う記事の書き方。気を付けたいこと(注意点)ってあるの?

a0008_001867

 

前回の記事でブログ選び後にまずやることについて書きました。

 

今回は、私が思う記事の書き方についての記事です。

 

 

はじめに

 

記事を書くときに注意点ってあるの?

 

って思われる方もいるかと思います。

 

正直、私も記事を書くのが得意ではありません。

始めは自由に書いてもいいと思いますが、個人的に意識や注意したいことがあるので書きたいと思います。

 

 

私が思う記事の書き方

 

個人的には以下の点は気を付けた方がいいと思います。

 

  • 記事の内容
  • 記事のタイトル
  • 文字数
  • 広告
  • 文字の装飾
  • 見出し
  • 著作権や肖像権
  • その他

 

他にもあると思いますが、大きくはこんな感じです。

 

 

記事の内容

 

始めのうちは難しく考えすぎずに記事を書くことが大事です。

確かに質のいい記事を書くのは大事ですが、それで結局書けない、書く時間が遅いなどだともったいないです。

 

まずは記事を書くのに慣れるため、どんどん書いていきましょう。

 

始めのうちは自由に書いていいですが、記事を書くのに慣れてきたら読み手のことを考えて書いた方がいいです。

よく日記でも芸能人はファンがいるので読む人もいますが、一般人の日記は読もうとは思わないことを見ます。

 

確かに今日は〇〇で遊んだ、〇〇で食べたなど読んだとしても面白くないと思います。

(個人的には他人の日記もつい読んでしまいますが)

 

ですが、〇〇で食べたときにその店への予約の仕方から流れ、料理のおいしさなどが書かれていれば読み手にもいい情報な場合があります。

 

そんなに料理がおいしいのだったら彼氏・彼女、友達などと行ってみようと思うこともあるからです。

 

〇〇で遊んだにしてもその場所や値段、混んでるか、開催中のイベントなど役に立つ情報もあります。

 

このように相手にも役に立つことを書ければと思います。

(体験談はかなり参考になったりします)

 

そして、テーマは一つにした方がいいです。

(テーマが複数あると読み手が関係ないことも読むことになってページを離れる可能性があるため)

 

その日の出来事であれば、食事の記事、遊んだ記事で分けた方がいいと思います。

 

他にも構成やキーワードなど書き方はいろいろあるのですが、とにかく記事を書くのに慣れてほしいと思います。

 

 

記事のタイトル

 

記事のタイトルは検索結果に表示されるためにかなり重要です。

 

記事のタイトルが『〇月〇日の日記』などのタイトルの場合、検索結果の上位に出にくいと思います。

(日記で検索する方は多いかもしれませんが、そういったライバルは多いので厳しい)

 

それならば前述したとおり、記事を分けて『〇〇で□□を食べた感想やレビュー』などの方がいいかと思います。

キーワードを意識します。(〇〇、□□、感想、レビュー)

 

注意なのがたまに記事のタイトルには〇〇って書いてあるけど、内容を見るとそんなことが書かれていない場合があります。

記事のタイトルは記事の内容についてちゃんとつけましょう。

 

個人的には記事を書いたら最後にタイトルを書いたり、再確認しています。

 

 

文字数

 

文字数については400文字以上だったり、1000文字以上だったりいろいろありますね。

個人的には文字数は多い方がいいですが、2000文字など長すぎるのは読み手も大変だと思います。

(ページを分けるにしても)

 

1000文字前後がいいと思いますが、始めの方は最低400文字を意識してなるべく600文字くらいを書ければいいと思います。

 

 

広告

 

始めたばかりだとよく収入がほしいからアフィリエイト広告をどんどん貼っていきますが、個人的にはおすすめしません。

その商品についての感想やレビューなどならまだいいとは思いますが、ASPの登録審査にも影響があるので、始めのうちは貼らないようにした方がいいです。

 

そして、その広告についてすすめすぎない方がいいです。

広告を貼るにしてもこんなのがありますくらいでいいと思います。

 

 

文字の装飾

 

ただ文字を書くだけでもいいですが、慣れてきたら装飾してもいいと思います。

強調したい部分は文字の大きさ、太さ、色など変えてみましょう。

 

気を付けたいのがあれもこれも太くしたり色を変えたりしてしまいがちです。

逆に読みにくくなるので、本当に強調したい部分を変えるようにした方がいいです。

 

そして、文字の太さは『strong』タグが使われますが、使いすぎるとSEOとして悪い可能性もあるので、重要ではないものの太くしたい時は『b』タグを使った方がいいと思います。

 

 

見出し

 

私の記事でも見出しを付けてます。(『はじめに』など)

 

やはりひたすら文章を書き続けると読みづらい場合もあるので、慣れてきたら見出しを付けてもいいと思います。

(h2やh3タグなど)

 

SEOにもいいといわれています。

 

 

著作権や肖像権

 

絶対違反しないようにしてください。

他人の記事(ブログやニュースなど)の全コピーやテレビの画像などは使わないようにしましょう。

 

記事を参考にして書き直して自分流に付け加えたり、画像はフリーのを使うか許可をもらうかなどします。

 

 

その他

 

他には適度に改行をしたり、画像があるなら使ったり、誤字脱字がないか読み直して確認した方がいいです。

本を読んだり、他の記事を見るなどして参考にするのがいいと思います。

 

 

まとめ

 

  • とにかく記事を書くことに慣れる。
  • 慣れてきたら1記事1テーマで読み手のことを考えて書く。
  • 記事のタイトルはキーワードを意識する。
  • 文字数は始めは400文字~600文字、慣れてきたら1000文字を意識する。
  • 広告は貼りすぎず、すすめない。
  • 慣れてきたら文字の装飾(文字の大きさ、太さ、色など)、見出しを付ける。
  • 著作権や肖像権に注意!!
  • 改行をしたり読み直す。

 

簡単に紹介しました。

他にもあるかと思いますが、機会があったら書きたいと思います。

 

今回は私が思ったことですが、教材には書き方の例も書いてあります。

私が良いと思った教材、『パワーアフィリエイト』、『アンリミテッドアフィリエイト』。

 

 

おわりに

 

今回は『私が思う記事の書き方』について紹介しました。

 

とにかく記事を書いて慣れることです。

 

次回は『稼げるといわれるジャンルやテーマ』についての記事を書こうと思います。

最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。

 

 

ブログアフィリエイトで結果が出ないあなたへ

あなたの報酬を上げる手助けになるかもしれません。

アフィリエイトフレンズに登録した感想!評判にメリットを3つ紹介!

 

もし、アフィリエイト情報商材を購入するのに抵抗があって、まずは無料で始めたいアフィリエイト初心者のあなたはこちらをご覧ください。

アフィリエイト初心者におすすめの無料オファーは?

 

そうでない場合、↓をクリックすることで、あなたに合ったアフィリエイト情報商材があるかもしれません。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

アラサーの男でクーと言います。アフィリエイトで稼ぐことができるのか挑戦中です。


詳しくはこちら


ツイッターはこちら


ブログランキング参加中! 応援クリックよろしくお願いします。

このページの先頭へ