アフィリエイトの広告の選び方で商品単価と報酬は重要!

アフィリエイトの広告の選び方

 

前回の記事で初心者っていうけど、アフィリエイトが?パソコンが?について書きました。

 

今回は、アフィリエイトの広告の選び方で商品単価と報酬は重要についての記事です。

 

 

はじめに

 

あなたはアフィリエイトの広告を選ぶときしっかり見ていますか?

 

趣味ブログを作成してから広告を選ぶ方もいますが、趣味によっては効率が良くない可能性があります。広告選びは重要です。

 

 

アフィリエイトの広告の報酬は重要

 

始めのうちはブログに慣れてほしいので広告は気にせずに作成でもいいとは思いますが、慣れてきたら広告はどういったのがあるのか確認をしておくべきです。

 

始めはよく、クッキーの有効期限(再訪問期間)から楽天の広告を貼ったりします。(楽天の場合、30日)

 

ですが、楽天の商品の報酬はショップによって変わりますが、基本は1%です。(A8.net経由だと1%)

 

つまり、月に10万円を稼ぎたい場合、単純計算でも1000万円の売り上げが必要となります。さらに書くとそれを30日で割った場合、一日に約34万円を売らなければいけません。

 

一万円の商品だと34個、五千円の商品だと68個、それ以下だと・・・

 

一日に必ず売れそうですか?

 

アクセス数が多いのであれば可能性はあるかと思いますが、少なければ難しいと思います。それであれば報酬が仮に1000円の広告だった場合、月に10万円を稼ぐためには月に100個。

 

30日で一日に3~4個売る計算となります。

 

こちらの方が希望が出てきませんか?

 

大きく稼ぐなら報酬が高い方がいい場合もあります。それなら報酬がもっと高いのを売った方がいいのでは?って思われるかと思いますが、確かに一万円の報酬になる商品を10個売ればすぐに稼げます。

 

では、商品単価はいくらか?ってことが重要です。

 

 

アフィリエイトの広告の商品単価は重要

 

例えば報酬が1万円でも商品金額が5万円の場合、それなりの値段がしているので売れにくい可能性が高いです。(本人が本当に欲しい商品であれば購入すると思いますが)

 

それであれば報酬が千円でも商品金額が5千円の方が売れやすいです。

 

この例は大まかな感じですが、結局は報酬と単価が近ければ近い方がいいってことです。宣伝目的の場合もあって、商品金額よりも報酬の方が高いこともあるようです。

 

そして、無料の資料請求でも報酬が1000円発生したりします。

 

つまり、商品単価は安ければ安いだけ良く、報酬もそれなりに高いという広告が良いと思います。

 

 

アフィリエイトの広告を知る

 

紹介する商品・広告は知っておいてほしいです。

 

  • 成果報酬
  • 商品単価
  • 再訪問期間
  • 広告主のページ

 

これらをチェックして稼げるか判断すればいいと思います。

 

必ずしも商品を購入する必要はないかと思いますが、できれば自己アフィリエイトなどで実際に購入して紹介する方が良いとは思います。

 

 

おわりに

 

今回は『アフィリエイトの広告の選び方で商品単価と報酬は重要』について紹介しました。

 

広告はしっかり確認しましょう。

 

次回は『アフィリエイトなんてやってられない…もう辞めだ!』についての記事を書こうと思います。

最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。

 

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

プロフィール

アラサーの男でクーと言います。アフィリエイトで稼ぐことができるのか挑戦中です。


詳しくはこちら


ツイッターはこちら


ブログランキング参加中! 応援クリックよろしくお願いします。

このページの先頭へ